専業主婦アフィリエイターと夫

パソコンスキルが全然ないただの主婦。

が、ブログアフィリエイターになり2年が過ぎました。

今日のテーマは「旦那さん」です。

やはり私もイチ主婦アフィリエイターなので、旦那さんの相談はよく受けますし、ママ起業家は夫の応援がないと大変な部分もありますよね。(そりゃ協力者は多い方が良いですw)

 

 

最近の私のテーマが「どうしたら旦那さんはより良い人生を歩めるのかな?」なのです。

ちょっとそれについて、自分でも気持ちを掘り下げる為のアウトプット記事を書こうと思いました。

 

 

因みに、旦那さんは・・・

結婚7年目。今でも毎日「今日も子供たちを見てくれてありがとう」と言ってくれます。

男3兄弟の末っ子。

頑固で自分で決めた事はやると言ったら絶対やり抜きます。(これは私もw)

私の事は基本的に自由にさせてくれますが、彼も自由人です。

(相談する時にはすでに答えが自分の中で決まってるパターンw)

 

 

私がここまで来れたのは、もちろん子どもの為というのもありますが、何と言っても旦那さんが全てを許してくれたから。なのです。

「許せる人」って最近、凄いなぁ〜と心から尊敬するようになりました。

子どもで例えれば、5歳の長女は2歳の次女によく髪を引っ張られたり、つねられたりします。

もちろん姉妹ゲンカの延長線上なのですが、長女はどれだけ怒っても次女が謝れば必ず許してあげるんです。

 

 

私が許しなさいと言った事はないです。

ですが、長女は妹でも友達でも許してあげる事が多いのです。

それは謝られたからとかだけではなく「良いよ」と言ってあげる。

その心の広さに5歳の長女に尊敬しています。

(もちろん毎回ではないんですけどねw)

 

 

少し話が反れました。

 

旦那さんは元々心が広く優しい人です。

私は数々の事を許して貰いました。

この「許し」の心を沢山もらって私の心境がどう変わっていったか話そうと思います。

 

 

夫が妻の私に与えてくれた3つの許しの言葉。

 

まずは、「お金の許し」です。

結婚して子どもが生まれ、自分の物を全然買わない私に旦那さんがよく言う言葉は、

俺のお金は好きなように使ってええよ。友達とお昼食べに行ったり、欲しいモンがあったら買ったらええんやで」

でした。

 

もちろん好きなように使った事はないけれども(笑)

そうやって私や子どもの為に自分の一生懸命働いたお金を自由に使う事を許すのって凄いなぁ〜と、ただただ思っていました。

 

「俺の金は働いた俺のもんや!」って言い張る人はたくさんいますからね(^^;;

私が結婚前からバリバリ働いてた人なので「旦那様のお金は旦那様の物」感がどうしても抜け出せず、

働きたい感が満載やったんですけども。

 

そんでもって自分が働いたお金をさ好きなように使って。とはなかなか言えない言葉なんじゃないかと本当に思う。

 

 

 

2つ目は「妻の趣味の許し」です。

そう、サッカーです。

長女を生んだ後、私は働いてもないのにボールを蹴れる事はひとまずお預けだと思ってました。

サッカーしたいという言葉は一切出さなかったのですが、旦那さんが

やっぱり智はサッカーせなあかんよな〜

と言ってチームに入れてくれたのです。

 

 

しかも大好きなチームメンバーのいる所に、喜んで送り出してくれました。

長女はまだ生後3、4か月。

まだママの抱っこじゃないと泣くのに、グランドの横で泣き叫ぶ長女をず〜っとあやしてくれていました

 

 

そして、夜中も「今日は疲れたやろ〜」と言って私より先に長女を抱っこし、明日からまた仕事やのにギリギリまで長女をあやしてくれていた光景が離れません。

 

 

現在、ママさんサッカーに入ってるけど、チームメイトの子供達はほぼ旦那さんが見てくれています。

友達の年賀状が私宛ではなく、旦那さん宛なメッセージになるという。笑

自分の子でも大変やのに(特に次女はすごいヤンチャで好奇心の思うがままに歩む時があるのでw)

私がサッカー出来るように全力で応援してくれます。

 

 

プロでもなく趣味やのにこんなにも協力的で私が趣味に打ち込む事を喜んでくれる人って、旦那さん以外にはいないとも思っています。

 

私は父親にはずっと反対され続けてきたサッカーなので、反発したい気持ちや、認めて欲しい気持ち。

これが全部受け入れて許してもらえたので、結婚してから旦那さんに釣られて私の心もどんどん豊かになっていきます。

 

 

 

そして3つ目は、「仕事への許し」です。

基本的に「良いやん。やってみたら?」がお互いの口癖ではあったのですが、

「ネットビジネスやるねん!お母さんの残してくれたお金で色々買ってみるわ」

というと、普通なら「は!?何売るん?!ってか使ったらアカンやろ!」ってなると思います。笑

 

 

けれど、旦那さんは「へぇ〜。ええやん、頑張ってみたらは?

とだけ言って何も触れてきませんでした。

これはほったらかしにされてるんじゃなくて、

「智が楽しいんやったら何でもやったら良いんやで」

という意味を含んでいるのが凄い所なのです!!ほんま神ってるw

 

 

おととし、月100万を達成した頃、運営するサイトの何個かに嫌がらせのメッセージが届いてました。

(良いキーワードで上位取るとたまにこういう事もあるのです。正に「出た釘は打たれる」ですね)

 

 

私がそういう嫌がらせに当時は相当悩んでいて、この先どうしたら良いのか、警察に相談しても仕方ないのかなとか、家まで調べられたらどうしようとか思っていたら、

「楽しくないんなら辞めても良いんやで。俺ちゃんと働くから大丈夫やで」

と言ってくれてめっちゃ泣いてしまいましたー。笑

 

目の前の金銭より、私の心の平安を優先してくれたのです。

本当、「神旦那」過ぎて頭あがりません。

 

おかげで法人化し、1年を迎えました。

ママブロガー会社設立1年。リアルな女性起業家のお金の話

単にノロケてるわけではないですが、こんな風に旦那さんを育てたお母さんとお父さんって本当に尊敬するばかり。

 

が、、、

ママブロガーとして法人化して旦那さんに恩返し出来る事は・・・

 

そんな旦那さんに何が出来るだろう?

 

 

 

と考えるようになりました。

プレゼントはもはや趣味で、アフィリエイト始める前からちょっとずつお金を貯めては旦那さんにプレゼントを買ったり、旅行したりしていたのですが、

最近は、旦那さんはどんな毎日を送りたいのか。

 

 

具体的に、朝は何を食べて何をしながら、お昼は何をして、寝る前をどう過ごしたいのか。

10年後はどこに住み、どういう生活を送り、どんな趣味を持ち、何を食べたいのか。

20年後は子どもたちはどうなっていて、自分たちは何に笑って、何に熱中しているのか。

 

 

ここまで話し合うようになり、時間がある時は「未来のこんなんあったら良いな」話で盛り上がっています。

 

 

私たちはこういう「妄想話」をよくよくするのですが、それがたいがい現実になってるのが凄いのです!

先日メルマガでも書きましたが、去年、旦那さんの誕生日プレゼンントに沖縄旅行をプレゼントし、

「また絶対行こね〜」

という話から、次はどこに行きたいかとか何をしたいかを話していたら数日後、

旦那さんの知り合いの人が沖縄でペンションを経営しているらしく破格で予約してきました。

 

 

思考は実現化するって聞いてはいたけど、本当にするんですね!

きっと言葉に出す(アウトプット)する事で知らずに、行動する方向に向かっていってるのかもしれません。

 

 

だから、私はここに書いて宣言します!

家族にとってより良い人生を歩ませてあげるオカンになりたいぃぃっ!!!!!!!

いじょうっ!!